アドベントカレンダー:「彼らは今年も来た。儂も舞い降りた」

元気ですかああ!?げんきんがあればなんでもできる。取り急ぎ5兆円ください。
今年もやってまいりました。「War-Gamers Advent Calendar 2018」1日目の記事です。

昨年つい勢いで始めた企画でしたがなんとか一人相撲にもならず、終わってみれば大団円という感じである種の感動のうちに幕を下ろしました。
これもひとえにご参加くださった皆さま、情報の拡散にご協力くださったみなさまのおかげでございます。ありがとうございます。
……という総括を昨年やった記録がないんですよね……。MustAttackの日記とか掘り返してみたんですが。恩知らずかよオレ。
そ、それはともかくとしまして、なんだか好評だったのに気をよくして今年もやってみました。猿遊会みたいにウォーゲーム界の風物詩になれればいいですね(稀有壮大)。

さておかげさまで今年も、現時点で10人を超える執筆者にお集まりいただいております。逆に言うとまだ半分以上空いているんですが、昨年も出足はこんな感じだったしへーきへーき(慢心)。
まだ参加を決めかねているシャイなYOUも、スナック感覚で参加してみればいいと思います。いまこの文章も20分くらいで書いてますし(2018-11-30 01:26 JST)。

明日は、昨年の大トリをつとめられましたセンパーさんが早くも登場です。リプレイ記事について書かれるとのこと。楽しみにお待ちください。

それではクリスマスまで2週間、どうぞよろしくお付き合いください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA